ガーデニングが好きな男の話

ガーデニングが好きな男の話

林田学さんの趣味はガーデニングです。
これから寒くなる季節なので、夏物の草花を片付けて秋冬物か冬春物を仕込まなければならないと考えています。
まず球根ですが、定番中の定番チューリップの植え付けです。
チューリップは寒さに当たらないと綺麗に咲かないので秋に植え付けをして一冬越してあげる必要があるのです。
密集して植えると美しく見えるので、球根をたくさん集めることに林田さんは奔走しています。
球根を植えた地表が寂しいので、そこにお花を植え付けるのも考えています。
パンジーやビオラが安くて花数も多い、さらに寒さにも強いのでそれが最有力候補です。
次に金魚草も寒さに強いのでお勧めになります。
林田さんは去年の金魚草の夏越えに成功させて、大株に育てることができました。
今咲いている金魚草は昨年からの1年越え物でこれは林田さんの誠意がお花に通じたと思っています。
林田さんが冬に咲く花で好きな物にシクラメンがあります。
鉢植えは室内でガラス越しの日光を当てて育て決して寒さに当てないのですが、ミニシクラメンやガーデンシクラメンと呼ばれるタイプは寒さに強いので庭に植えようと考えています。
真っ赤なシクラメンにワンポイントで白の花を混ぜたらクリスマスを演出して楽しい庭になると林田さんは言っています。